2020年度管弦楽団活動記録

ブログ 11/27, 2020

こんにちは!学習院輔仁会音楽部管弦楽団です。
今回は2019年12月に始動し、2020年11月29日の特別演奏会 2020で締めくくりとなる2020年度の活動について、新型コロナウイルス感染症への対応に焦点をあてて振り返ります。


担当学年発足(2019年12月–)

2019年
11月13日 第59回管弦楽団定期演奏会
(2020年5月31日)に向けた練習開始
12月7日 新体制発足
2020年
2月3日 第59回管弦楽団定期演奏会に向けた初回全奏練習
2月5日 管合宿(–7日)
2月14日 弦合宿(–16日)
2月29日 3月の春合宿中止決定
2月29日 第47回卒業演奏会開催

学習院輔仁会音楽部では、その年度の運営を担当する新3年生のことを担当学年と呼びます。担当学年の活動のメインとなるのは、例年5月頃に行われる管弦楽団定期演奏会と、11月頃に合唱団と合同で行われる音楽部定期演奏会です。

2020年5月31日に開催を予定していた第59回管弦楽団定期演奏会は、音楽部初使用となるミューザ川崎シンフォニーホールにて、音楽部初共演となる阿部未来先生の指揮の下、マーラーの交響曲第1番をメイン曲として開催する予定でした。この挑戦づくしの演奏会に向け、2019年11月から練習を開始しました。

2月29日には当時の4年生を中心に卒業演奏会を開催しましたが、これが長期にわたる活動自粛前最後の演奏会となりました。

第47回卒業演奏会(2020年2月29日・学習院創立百周年記念会館正堂)

対面活動自粛(2020年3月–2020年7月)

2020年
3月3日 当面の練習自粛決定
4月2日 公式Webサイトをリニューアル
4月7日 7都府県に緊急事態宣言発令
4月18日 第59回管弦楽団定期演奏会の
振替公演も含めた開催中止決定
4月20日 学習院女子大学、オンラインで授業開始
4月30日 フレッシュマンコンサート2020(6月21日)中止決定
5月11日 学習院大学、オンラインで授業開始
5月12日 初の新入生向けオンライン説明会
6月6日 オンラインで入部説明会、1年生が入部
6月8日 管弦楽団楽事会議が週1回に定例化
6月23日 大学からの楽器引き取り作業を実施(全4回)
7月5日 第63回定期演奏会における
ベートーヴェン交響曲第9番の演奏中止
9月の夏合宿の中止を決定
7月19日 Vn.パート、パート練習を初めてオンラインで実施

管弦楽団では新型コロナウイルス感染症の影響を受け、3月初頭から集合しての活動を全面的に自粛することになりました。例年は学習院内各校の卒業式および入学式でも演奏しますが、今年度はそれら式典の多くが中止となってしまいました。

4月になっても状況は好転せず、残念ながら第59回管弦楽団定期演奏会は中止することになりました。

第59回管弦楽団定期演奏会のチラシ。本格的な配布の前に中止が決定してしまいました。

新歓活動については、Zoomを使用したオンラインでの説明会やオーディションを実施し、多くの1年生に入部してもらうことができました!5月初頭には、新入生歓迎の気持ちを込め、「学習院院歌」のリモート演奏動画を作成し、音楽部公式TwitterおよびInstagramにて公開しました。

セクションごとに行われたオンライン説明会・歓迎会のお知らせ

1年生が入部した6月頃からはパートごとにオンラインでのミーティングに力を入れ、7月にはヴァイオリンパートで初めてオンラインパート練習が実施されました。

9月にはリモートで演奏動画を作成し、10月にオンラインで行われた学習院女子大学の和祭に出展しました。第59回管弦楽団定期演奏会にて演奏を予定していたメンデルスゾーンの「真夏の夜の夢」と、エルガーの「威風堂々」を演奏しました。

この作品は音楽部公式YouTubeチャンネルにて視聴することができますので、是非ご覧ください!


対面活動再開へ(2020年8月–)

2020年
8月12日 第63回定期演奏会中止と特別演奏会の開催を決定
9月13日 新型コロナ対策のガイドライン作成
9月14日 全団員対象の健康観察開始
10月7日 Ob. パート練習、2月末以来初の集合しての部活動
10月11日 特別演奏会に向けた初回全奏練習
10月17日 学習院女子大学「和祭」へリモート演奏作品を出展
11月28日 きゅりあん・大ホールにて特別演奏会GP
11月29日 文京シビックホールにて特別演奏会2020開催

合唱団と合同で行われる第64回定期演奏会は、今年生誕250周年を迎えるベートーヴェンの交響曲第9番「合唱付き」をメイン曲として開催を予定していました。しかし練習量の確保や合唱団との合同活動による大曲の演奏は難しく、定期演奏会の開催は断念することになりました。

しかし、音楽を仲間と共に作り上げることへの情熱が冷めることはありませんでした。どんなことが出来るか幾度もオンラインで話し合いを重ね、定期演奏会にて共演予定だった金山隆夫先生の指揮により、特別演奏会を開催することを決定しました。会場は定期演奏会の開催を予定していた11月29日(日)の文京シビックホールです。

各種ガイドラインや実験の報告を基にした管弦楽団独自の感染症対策のとりまとめや、全団員対象の健康観察の開始を経て、10月初頭より集合しての活動を再開することができました。ご協力いただきました関係者の皆様には深く感謝申し上げます。

きゅりあん・大ホールにて全奏練習(2020年11月21日)

大学の施設が使用できないため、練習は全て外部の施設を使用することとなり、練習回数も限られることになりましたが、8か月ぶりの演奏会に向け、一同真剣に練習して参りました。

練習の様子を当ブログにてご紹介しています!是非ご覧ください。

まだまだ新型コロナウイルス感染症の影響は続きますが、今後も万全の対策のもと、学習院輔仁会音楽部管弦楽団は積極的に活動を続けていく所存です。引き続きご支援、ご協力のほどよろしくお願いいたします!

楽事委員長・管弦楽団学生指揮者
クラリネット3年 森俊明


  • 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応についてはこちらをご覧ください。

タグ

学習院輔仁会音楽部

Gakushuin Music Society, since 1922