【1/21更新】新型コロナウイルス感染症対応について

ニュースリリース 2022年1月21日

発表:2020年3月25日
更新:2022年1月21日 活動について

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界規模の流行は、社会の様々な領域に、陰に陽に影響を及ぼし続けています。2022年1月以降全国的に新規感染者数が急速に増加していることに加え、オミクロン株の市中感染も確認されていることから、基本的な感染防⽌策の継続的な徹底が求められています。

こうした中で、医療や公衆衛生、教育の現場をはじめ、暮らし、経済、公務、学術ならびに文化芸術など、社会の幅広い分野でそれぞれの役割を果たしている子どもから大人まで全ての皆様に心からの敬意と感謝を申し上げます。

学習院輔仁会音楽部は、いよいよ幕を開けた2022年—創部100周年—に臨み、時代の変化を注意深く捉えながら、未来に向かってしなやかに活動してまいります。

活動について(1/21 更新)

対面活動一時休止中
(1月21日–2月13日)

学習院輔仁会音楽部は、2021年3月15日に学習院大学より発表された2021年度の対応方針および12月20日に学習院女子大学より発表された通知を受け、活動時の感染対策などを記した「課外活動申請書」を提出し、2021年度の対面活動について両大学当局からその実施に係る許可を得ております。

しかしながら、学内での感染拡大や東京都がまん延防止等重点措置実施区域とされたことに伴い2022年1月20日付で学習院大学学生センター学生課より発信された学生宛学内通知を受け、1月21日から2月13日まで対面での活動を一時休止することにいたしました。

関係する通知(参考)

日本国政府
学習院大学
学習院女子大学

これに伴い、当団体の諸活動について以下の通りお知らせします。


新歓活動(12/27 更新)

4月26日に学習院大学より発表された通知を受け、2021年度の新歓活動は対面形式ではなくオンラインを中心に行っております。
2022年度の新歓活動については現在調整中ですので、今後の発表をお待ちください。


直近の演奏会(1/17 更新)

これから

上記の演奏会は今後の感染症流行状況ならびに社会情勢に伴い変更が生じる場合がございます。

これまで

  • 2021年11月20日にウェスタ川越にて、第65回定期演奏会を開催いたしました。対面・リモートともにご来場くださったお客様、指揮者の和田一樹先生やソリストの先生方、ウェスタ川越の皆様をはじめお力添えを賜りました全ての皆様、本当にありがとうございました。第65回定期演奏会リモート会場はこちら
  • 2021年7月4日に国立オリンピック記念青少年総合センターにて合唱団第42回定期演奏会を開催いたしました。ご来場いただいたお客様、指揮者をはじめご指導くださった多くの先生方、開催にあたり多大なるお力添えをくださいました全ての皆さま、誠にありがとうございました。
  • 2021年5月30日に東京芸術劇場にて、管弦楽団第60回定期演奏会を関係者限定公演として開催いたしました。指揮者の中田延亮先生や東京芸術劇場の皆さまをはじめ多大なるご支援を賜りました全ての皆さまに心より深く感謝申し上げます。管弦楽団第60回定期演奏会リモート会場はこちら

これらいずれに関しても、変更が生じた場合は、当Webサイトや当団体が管理する各種ソーシャルメディアなどを通じてすみやかにお知らせいたします。

  • 新歓活動に関するお問い合わせはこちら
  • 演奏会などに関するお問い合わせはこちら

タグ

学習院輔仁会音楽部

Gakushuin Music Society, since 1922