【10/20更新】新型コロナウイルス感染症対応について

ニュースリリース Oct 20, 2020
発表:2020年3月25日
更新:2020年10月20日 感染注意期間、直近の演奏会

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界規模の流行は、社会の様々な領域に、かつてないほど深刻な影響を与えています。
こうした中で、医療や教育の現場をはじめ、経済、公務、学術ならびに文化芸術など、社会の幅広い分野で業務や研究に携わる、全ての方に心より感謝申し上げます。

学習院輔仁会音楽部は、2022年から始まる音楽部の新たな100年を見据えつつ、時代の変化を注意深く捉えながら、新たな活動の在り方をしなやかに模索しています。

感染注意期間(10/20 更新)

学習院輔仁会音楽部は、感染拡大防止のため2020年3月4日から、大学構内における練習や、演奏会をはじめとする諸活動を自粛してまいりました。
この度、感染状況や社会情勢の変化に鑑み、9月末に学習院大学および学習院女子大学へ申請を行ったところ、各大学当局より活動許可を得られたため、

  • 感染症対策を徹底しつつ、10月より「特別演奏会2020」に向けた対面活動を再開する

ことといたしました。

関係する通知(参考)

日本国政府
学習院大学
学習院女子大学

これに伴い、当団体の諸活動について以下の通りお知らせします。


新歓活動(10/1 更新)


直近の演奏会(10/20 更新)

  • 例年11月頃に開催しております音楽部定期演奏会ですが、今年度(第64回)は新型コロナウイルス感染症の状況に鑑み中止することを決定いたしました。詳しくはこちらのお知らせをご覧ください。
  • 管弦楽団は、今年度活動成果の発表、コロナ禍における演奏活動の在り方の模索を趣旨として、「特別演奏会2020」を非公開で開催することを決定いたしました。詳しくはこちらのお知らせをご覧ください。

これらいずれに関しても、変更が生じた場合は、当Webサイトや当団体が管理する各種ソーシャルメディアなどを通じてすみやかにお知らせいたします。

  • 新歓活動に関するお問い合わせはこちら
  • 演奏会などに関するお問い合わせはこちら

Tags

学習院輔仁会音楽部

Gakushuin Music Society, since 1922