プロフィール

音楽部について Apr 02, 2020

学習院輔仁会音楽部は1922年に創部され、2022年には100周年を迎えます。

管弦楽団、混声合唱団、大学男声合唱団、大学女声合唱団、女子大女声合唱団の5つの団体から成り立っています。現在、学習院大学・学習院女子大学の学生総勢200名程の部員が、各団の定期演奏会や合同での音楽部定期演奏会を中心に幅広い活動を精力的に行っています。管弦楽団と合唱団が共に活動する団体というのは全国的にみても非常に稀で、当部の大きな特徴です。

長い歴史の中では当部名誉指揮者の故・前田幸市郎先生、故・岩城宏之先生を始め、錚々たる指揮者の先生方にご指導いただき、幅広く奥行きのある音楽活動を継続しています。2月の管合宿及び弦合宿、卒業演奏会、3月の各団の春合宿、学習院内各校式典での演奏、5月の管弦楽団定期演奏会、6月のフレッシュマンコンサート、7月の合唱団定期演奏会、9月の夏合宿、11月の大学祭へのアンサンブル喫茶の出店、そして音楽部定期演奏会と、年間を通じて様々な活動を行っております。

特に毎年秋に行われる音楽部定期演奏会では、モーツァルトやフォーレのレクイエムから、マーラーの交響曲第2番「復活」、オルフの「カルミナ・ブラーナ」等大規模な近代の作品まで、合唱と管弦楽の作品を幅広く扱いご好評を頂いてまいりました。近年では外部からの演奏依頼をお受けするなどその活動の幅を広げ、さらなる飛躍を目指し日々の活動に励んでいます。

Tags

学習院輔仁会音楽部

Gakushuin Music Society, since 1922